JOURNAL

無知の知

2024.03.24 update

寒の戻りが続き、桜の開花も遅れており、春が待ち遠しい日々。

「春」と言えば、卒業や入学式、入社式もそうですね。

 

少し前ですが、ファーストリテイリングの入社式の映像を拝見して、柳井会長のメッセージにハッとしました。

ご覧になられた方もいらっしゃるかと思いますが、私が特にハッとしたメッセージを少し。

 

「無知の知」、「非凡」というワードでこのように新入社員の方へ仰っていました。

 

謙虚になってもらわないといけないんじゃないかなっていう風に思います。

自分はまだ何も知りません。知ったようなつもりですっていう風に思わないといけない。

あの、無知の知っていうのがあると思うんですよね、 無知の知を是非自覚してください 。

この中には天才は1人もおりません、ですから皆さん凡才です。

ただし凡才はチームになると強くなります。

それは自分の特徴、自分の強いとこ弱いとこ 相手の特徴、強いとこ弱いとこ 一緒になってワンチームで仕事する。

そのためには自分はどういう人間で、どうなんだっていうことを開示する事と相手の話を聞くこと。

耳2つあるでしょ、口は1つしかないんですよ、ですから自分が言う2倍のことを聞く。

これをお願いしたという風に思います。

※Xの投稿より引用

 

この点に関して、社会人になりたての自分を思い返すと、まさに反省です…

そして、この年齢になっても勿論。

上記の内容以外にも、素敵な言葉を贈られています。

気になった方はこちらのyoutubeをチェックしてください。

 

 

従業員数52000人超(※WEB調べ)の大企業、そのトップからのメッセージは流石です。

自分はいつ、このような言葉を贈れる人間になれるのか…

現在、見込みはまったくございません!

 

遅くなりましたがこの春、新たな門出を迎えられます皆様、本当におめでとうございます。

 

新生活の家具はぜひ、ミゾブチ家具でよろしくお願い致します!

実は4/13(土)より、3つのイベントを同時開催いたします。

「LISA LARSON FAIR」、「森からの贈り物、木の時計展」、「INTERIOR FAIR 春 2024」

 

イベントの詳細は近日、EVENTページより発表します。

OTHER JOURNAL記事一覧