GOSHIMAロイヤルミニ

2022.01.28 update | BLOG,GOSHIMA

こんにちわ、チーフのミゾブチです。

いよいよ今週末からGOSHIMA絨毯ご予約会プレオープンが始まります。

 

今回、特別なサイズ「ロイヤルミニ」と「アーモンドミニ」もお披露目!

常には販売していない特別バージョンです。



数量限定、即日お持ち帰り可能ですので、気になる方はお早めに♪

 

また1月29日㈯~2月4日㈮のプレオープン期間中、

GOSHIMA絨毯をご予約の方に嬉しいポイント!

 

①プレ期間中、385,000円(税込)以上のお品をご予約購入すると、特別優待価格30,000円引き

※先着10名様限定特典

 

 

事前ご予約でお得にGETしてくださいね♪

 



 

**********************************

GOSHIMA絨毯ご予約会の本会期は

2月5日㈯~2月13日㈰

10:00~19:00

ミゾブチ家具 1F展示会場にて

**********************************

Price increase

2022.01.27 update | BLOG

様々な物価高騰が家計を逼迫しております(´Д⊂ヽ

ガソリンに関しては政府が補助金を出すそうで、値上げの緩和を期待したいですがどこまでカバーできるのか…

 

スーパーに買い物にいけば食品の価格にため息が(ノД`)・゜・。

そして、このコロナ禍で巣ごもりにつき、今月の電気代の請求が見たことのない数字に…

 

このコロナ禍でなければある程度のインフレも経済に期待できるのですが、今回はなかなか厳しい状況です。

そして最近、私が最も衝撃を受けた値上げが

 

「うまい棒」



※イメージはWEBより引用

 

皆さんご存じ、うまい棒は「10円」というのが常識でしたが

4/1出荷分から「12円」!

42年の歴史で初めての値上げということですが、本当に今まで企業努力で10円を保ち続けた株式会社やおきん、ありがとうm(__)m

 

大人になって実際に購入する機会はほぼなかったですが、なぜか気が付いたら家にあったりするんですよね。

おそらく何かの景品か子供がもらってくるのか、そしてそれをたまに食べると懐かしく、そして変わらぬ味とその価格でやっていけるのか?と心配になることがしばしば。

 

12円になっても、私は見かけたら購入します(たまに)。

値上げは確かに消費者にとっては辛いですが、企業(生産者)を守る為にも致し方ない事ですしね!

 

東京オリンピックで海外の方が来日した際、日本の物価の安さに驚いたというニュースも見ました。

先進国(8か国)の中で2000年を基準に賃金の伸び率がマイナスだったのは日本だけという衝撃の事実もあります。

賃金が少ないのに物価が高騰、生活できない、この切ない状況。

ただ最低限の消費をしないと企業がどんどん厳しくなって、この状況が更に悪化する危険性も(;゚Д゚)

 

「値上げ」



ネガティブなイメージを持つかもしれませんが、私はうまい棒を購入します!

そして、皆さんもよろしければ家具を購入してくださいm(__)m

日本のものづくり文化(職人)をぜひ守っていきましょう!

リビングチェスト

2022.01.25 update | BLOG

こんにちは

 

本日は、ミゾブチ家具に新入荷しました

オシャレで、使いやすいチェストを紹介します。

 



 

オーク材・ウオールナット材のツートンカラー

 



 

磨き仕上げの真鍮取っ手

 



 

使い込まれるほどに、味わいが増してゆく

そんな家具です。

 



 

引き出しはアリ組みをしているので

たいへん丈夫です。

 

サイズはコンパクトなので

玄関・リビング・寝室 など、

場所を選びません。

 

オシャレで、使い勝手の良い

リビングチェストを見に来ていただけませんか。

 

 

レンタル事業はじめました

2022.01.23 update | BLOG

最近、弊社で力を入れているレンタル事業(法人向け)。

サイトのリニューアルを検討しており、そこに新たにレンタル事業のページ作成を試みていますので、興味のあるご担当者様はお問合せください。

 

こちらのレンタル事業をよくご利用いただいております株式会社田中建設(三豊市)さま

https://tanaka1960.net/

にて、先日もコーディネートさせていただきました。

ただ今回は雑誌「香川の家」にてそちらの内容を掲載する為、弊社でのイメージ露出は控えさせていただきます。

 

ただ全く掲載しないのは…

ちょっとだけですよ|ω・)チラっ



仕事柄、たくさんのお宅にお伺いし、様々なハウスメーカーさんのお宅を拝見しますがだいたい「わが社の売りはこれです!」、「こんな感じのお家が好きな方は当社へ!」と各社そのカラーがあるところが多い中。

 

田中建設さまのお宅は本当に様々なジャンルのお家を手掛けられ、毎回楽しいですし、コーディネートに頭を抱えます(;゚Д゚)

ただチャレンジさせていただくのは嬉しく楽しいのですが!

 

マイホーム、リフォームをご検討の方はぜひ一度、田中建設さまにご相談しみてはいかがでしょうか。

アットホームな方々ばかりで相談しやすいですよ。

二台目の学習机

2022.01.22 update | BLOG,WORKS,デスク

今日は、ミゾブチ家具

SOLID号で姫路市まで納品です。

 

今回は、O様、香川のミゾブチ家具まで足を運んでいただき、学習机とベットを購入していただきました。

ウォールナットの色合いでまとめられています。

 

実は、五年前に

お兄ちゃんにも同じ机を買って頂いていたそうです。

 

この時もミゾブチ家具に来て頂いていて、遠いところから本当にありがとうございます。

 

お兄ちゃん、机や本棚も整理整頓されていて、すばらしい。

ちゃんと使っている感がわかります。

 

新一年生もまた、お兄ちゃんのように机が使えるようになっていくといいですね。

 

 

 

 

 

GOSHIMA絨毯 どんな大きさにしますか♪

2022.01.22 update | BLOG,GOSHIMA

こんにちわ、チーフのミゾブチです。

かねてよりご紹介しておりますGOSHIMA絨毯。

 

「最高品質のロイヤルコレクション」



 

「思いを込める家族のじゅうたん アーモンド」



 

「美しく花咲き誇る百花万華」



 

ひと結びひと結び、人の手で織りあげるからこその温もりと丈夫さ。

気概と誇りがより高い品質のものづくりにつながっています。

 

GOSHIMA絨毯はデザインだけでなくサイズもお好みに合わせてお作りいたします。

 

一番小さなサイズは、ロイヤルコレクションでのみサイズオーダー可能な

特別な「お座布団サイズ」。

こちら  ↓

とっておきのMyおざぶ。

実際にお部屋で使うとこんな感じに。。。

 

 



 

場所に合わせて色んなサイズが出来ちゃいます!



 

暮らしに寄り添う最高にステキなGOSHIMA絨毯。

ご予約会は2月5日㈯~2月13日㈰

サイズやデザインなど、ぜひご相談くださいませ♪

お問い合わせはこちらまで

ミゾブチ家具 Tel:087-879-7111

 

※感染予防対策を実施しております。

ほのぼのとした可愛いデザイン

2022.01.18 update | BLOG

木のぬくもりが伝わる

 

ほのぼのとした可愛いデザインの時計です。

 



 

 

 

 

天然素材を使用し、

職人さんの手で一つずつ丁寧につくられています。

 



 

 

 

のんびりゆらゆらと、動く時計を見ていると

心安らぐ気持ちになりま。

 

ナチュラルで可愛いデザインなので

子供から大人まで人気があります。

 



 

 

 

 

 

子供部屋はもちろん

リビングでもオシャレです。

 

新築・入学のお祝いにも最適ですよ!

 

色々あるので、一度ご来店してください。

 

 

 

新春・家具の新作

2022.01.14 update | BLOG

こんにちわ、チーフのミゾブチです。

新春・家具の新作

素敵な家具がたくさん並んでいました。

 

見ていると、どれもいい♪

 

(※以下の写真は展示会場の様子です)

 



 

お客様に喜んでいただける家具は・・・

 



悩みながらも「これだ!」と感じたものを選んでまいりました。

 



 

新作なので到着はまだ先になりそうですが

春ごろにはミゾブチ家具にも続々と入荷の予定です!

 

ぜひお楽しみに♪

 



 

まず思い浮かぶベッドのブランドは?

2022.01.12 update | BLOG

ちょっと気を抜くと直ぐに日数が空いてしまう…

約2ヶ月ぶりになります

 

「これさえ知れば、インテリアショップでお買い物が楽しくなる(仮)」

 

2022シーズンは初投稿です。

本日は1月12日、新年のご挨拶をするには失礼なタイミングと承知の上、

 

明けましておめでとうございます

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます

皆様のご健康とご多幸をお祈りし、新年のご挨拶とさせていただきます。

 

それでは今年最初の「これさえ知れば、インテリアショップでお買い物が楽しくなる(仮)」

参りましょう(`・ω・´)ゞ

下記は前回(第6回)の話です。

ブラックチェリーは桜?



7回目となる今回は「ベッド」について書いていきます。

今までは「木」について書いてきましたので少しジャンルを変えて。



まず、皆さんが思いつくベッドメーカーと言えばどこでしょうか?

店頭でご案内をしていて私がここ香川県で一番認知度の高いブランドは「フランスベッド」のような気がします。

私よりも上の世代はもちろん、若い方までその名をご存じの方が多い印象です。



正直、私もこの業界にはいるまではベッドメーカーといえば?と尋ねられたら「フランスベッド」と答えていたかもしれません。

そんなフランスベッドでよく皆さんが勘違いなさっているのが、フランスのメーカーだと思っている方がいますが国内の企業さんです!

フランスベッドの前身は「双葉製作所」という名で、東京の三鷹市に1940年代の終わりに誕生したそうです。

「フランスベッド」と社名を変更したのは1961年のことです。※フランスベッドのオフィシャルサイトより

プチ豆知識です(´っ・ω・)っ

 

安心安全の国内メーカーにして社名に「フランス」を付けた企業さん。

フランスベッドのベテラン社員曰く、当時華やかなイメージにしたかったので「フランス」と付けたと仰っていました。

※事実かどうか責任はもてません、一社員さんのお話です。

その甲斐あってか、フランスベッドの認知度はこのように高いものとなりました。

 

もちろん、社名だけではなくベッドのこだわりも凄いです。

業界の人間に「フランスベッドと言えば?」と尋ねると、まずは「高密度連続スプリング」と答えるでしょう。

そう、フランスベッドさんの特徴の1つがこのマットレスの中身です。



イメージをご覧いただくとお分かりのように、一般的なポケットコイルとは異なり。※ポケットコイルについては次回、ご説明します

フランスベッドの高密度連続スプリングはまず、1本の銅線を緻密に編みあげ、継ぎ目のない一体化した中空構造を実現することで、マットレスの内部に湿気をためにくくしています。

 



よくテレビなどで寝ている時には大量の汗をかくなど言われていますが、その通りでベッドはその水分(湿気)によりマットレスの寿命に影響を与えます。

 

またフランスベッドの高密度連続スプリングは、「面」で体をささえるので部分的な沈み込みがなく、適度な硬さで自然な寝返りができるのも特徴です。

睡眠時、健康な大人の場合に一晩でうつ寝返りの回数は20回前後といわれていますのでこの「寝返り」の重要性がうかがえます。



一般的にはベッドの中身に「ボンネルコイル」と「ポケットコイル」の2種類があり。

フランスベッドはボンネルコイルの見た目に近いですが、厳密には異なり「高密度連続スプリング」の製造・販売ライセンスは国内でフランスベッドしか持っていません。

 

ボンネルコイルの詳しい説明もまた次回させていただきます。

今回は冒頭で【皆さんが思いつくベッドメーカーと言えばどこでしょうか?】という質問からスタートした為、気が付けばフランスベッドさんの話を掘り下げてしまいましたが、ベッド(マットレス)の基本を次回はご説明したいと思います。

 

そしてその後、高密度連続スプリングだけではないフランスベッドの魅力もお話します。

もちろん、【3S(Serta)、(Sealy)、(SIMMONS)】も。

何気なく使用しているベッドも知れば面白い内容がたくさんあります。

今年最初のテーマ「ベッド」どうぞお付き合いください。

 

次回は「ボンネルコイル」と「ポケットコイル」です。

営業マンは大変

2022.01.11 update | BLOG

時の流れとは早いもので、私も気が付けばアラフォー…

あれっ、ついこの間までアラサーになった(´Д⊂ヽっと言っていた気がするのですが…

 

そんな私と同年代、ミゾブチ家具のスタッフにしてSOLID FURNITURE STORE OSAKAの店長を務める



 

写真はSOLID FURNITURE TAKAMATSU のOPENにむけ準備中(内装工事)の1枚です。

彼、一人だけだとその存在の大きさがわかりにくいのですが、なんと身長は190cm over Σ(・ω・ノ)ノ!

まず大体の人が侍来くんのことを見て、いう言葉は「デカい!」です。

 

どこにいても直ぐに分かるので、サボることは出来ず、いつも真面目に仕事をしている彼。

ミゾブチ家具でSOLIDをスタートさせるとなった際、アイテムのセレクトから実際の搬入、もちろん内装工事の手伝い、勉強会など彼なしではSOLID TAKAMATSUはスタートしていなかったかもしれません。

 

今は大阪店で頑張っているので高松に顔を出す頻度が少なくなりましたが、お店ではいつもお客様と笑顔が絶えず、そして誰よりもSOLID愛が強く、お客様が若干ひく時もあるほどの熱量でSOLIDのコンセプトや想いをぶつけていました(;゚Д゚)

 

実はそんな彼の誕生日が本日(1月11日)。

 

「おめでとう(´▽`*)」

 

最初にミゾブチ家具のスタッフとお伝えしましたが、侍来くん厳密には弊社の社員ではありません。

社外の営業マンです。

 

しかし、彼の弊社に対して全力でぶつかってくる姿勢に感銘を受け、特例で名刺を作成したというわけです。

そして、ミゾブチ家具には侍来くん以外にも素晴らしい営業マンがたくさんいらっしゃいます。

 

定年を超えても尚、現役続行。

「現場のお客様の声こそ、家具の品質と会社を良くするんだ!」と言って未だに売り場に立っているレジェンド営業マン。

 

私と同世代で中堅という立場、昭和生まれ(ベテラン)と平成生まれ(新人)を繋ぎ、自社の為にそして当社の為に常に汗を流している営業マン。

 

もちろん、嫌々仕事をしている方もなかにはいます。

今の求人を見ると「営業」の求人はたくさんあります。

実は私も以前、営業マンをしていたことがあります。



先方に伺うのが辛くて辛くて、逃げ出したい時も多々ありました。

そして、過度のストレスで倒れたことも。

 

その当時の私は、上記の素晴らしい営業マンの方々のような仕事が出来ていなかった気がします。

「数字」だけを追い、そして「数字」に押しつぶされたのが当時の私でした。

 

この年になり、素晴らしい営業マンたちと接すると「数字」だけを追い求めるのではない、そして最終的に「数字」を作る為の「人柄」という事を本当に痛感します。

ここではBtoBですから、もちろん友だちでもなければ遊びでもありません。

しかし、距離感と信頼関係のバランスで築けるものもあります。

 

私は営業で一度、つぶれた人間です。

営業マンの気持ちを少しは理解しているつもりです。

出勤するのが辛い時、先方に伺うのが辛い時、先方宅まで伺ったものの玄関のインターホンを押すのさえ恐怖に感じる時。

 

なので、せめて私のところにきた際、その負のマインドがなくなるよう出迎えたいっと。

出迎えた後、どうするかはもちろんその方次第ですが、せめても入口は快く。

 

今でもたまに思います。

あの時(営業マン時代)、あの瞬間、行動できていたら。

恐怖を人のせいにしていた当時の自分。

 

しかし、綺麗ごとではなく、実際にそう考えてしまう人も少なくないと思います。

よく自己啓発本なども読んで己を奮い立たせた時もありましたが、今の私の考えはまず出迎えるものとしての立ち居振る舞いを改め、まずは笑顔で。

 

そして、いま営業のお仕事をされている方が少しでもその仕事(自分)を好きになってくれると。

 

アームのないシンプルなデザイン

2022.01.11 update | BLOG,WORKS

アームのないシンプルなデザイン

 



 

主張しすぎない、上質なオーク材無垢

 

座り心地が絶妙なソファです。

 

ボリューム感のあるクッションで

 

ゆったりと包み込まれるかけ心地。

 

寛ぎのひと時を過ごせます。

 

洗練されたデザインで

 

どの角度から見ても、美しいデザインです。

 

オットマンも、いっしょに購入していただけました。

 



 

足を伸ばせてカウチタイプにすれば

 

さらに快適な空間になります。

 

ロータイプなので圧迫感を感じません。

 

背クッション・座クッションともに

 

カバーリングタイプなので

 

メンテナンスも楽に出来ます。

 

高松市・M様ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リサ・ラーソンの「寅」⁉

2022.01.09 update | BLOG

ふと今年の干支がなんだったかな?という瞬間があるのは私だけでしょうか|д゚)

この年末年始、というよりここ最近。

街もお正月らしい雰囲気でなくなってきた印象です。

私が幼い頃は、各お店の前に立派な門松やしめ飾りなどがあり、車のフロントにしめ縄がついているのを見てはお正月を感じていた気がします。



最近ではそれも希薄になり、イベントごとが盛り上がりにくい傾向にあります。

昭和生まれの私は若干寂しいです…

 

という事で、ミゾブチ家具では少しでもそれを大切にしていただきたいという事でオシャレなアイテムのご紹介です。



大人気リサ・ラーソンの干支シリーズ第9弾にして今年の干支「寅」をモチーフにしたラインナップの中から「そとをみるとら(波佐見焼)」とこちらも波佐見焼で「箸置き(ねころぶ白虎)」。



更に「根付キーホルダー(そらをみるとら・あおい)※イメージ左側」と「(そらをみるとら・きらり)※イメージ右側」の2種類も取り揃えております。

リサの陶器はもちろんですが、こちらの日本限定シリーズも当店ではたいへん人気です。

ぜひ今年の「寅」をリサの世界観で感じてみてはいかがでしょうか。

※ミゾブチ家具は株式会社トンカチ(リサ・ラーソンの正規ライセンス代理店)の正規取扱店です。

※今回、使用したイメージは株式会社トンカチさんのサイトより引用させていただきました。

 

今回、ご紹介した商品の詳細はトンカチさんの公式サイトよりご覧ください。

下記のイメージをタップするとアクセスできます。