ザクロの木とアーモンドの木

2021.09.19 update | BLOG,CARPET,ギャッベ

アートギャッベをお届けいたしました。

こちら ↓



先日お届けしたSOLID新作ソファーにあわせて

壁面に飾らせていただきました。

 

めちゃくちゃ かっこいい~~~!!

 

青空をバックに大地にすっくと立つザクロの木。

たわわに実ったザクロの実一つ一つのグラデーション。

 

ザクロの木のギャッベには珍しいランドスケープ(風景)とのコラボです。



 

そしてオーナー様お気に入りの角度がこちら



玄関の扉を開けた時に見えるこの風景

 

想いを織り込むGOSHIMA絨毯「アーモンドの木」からの

奥に見える「ザクロの木」のアートギャッベ。。。

 

いや~素敵すぎです!

 

M様この度はありがとうございます。

どうぞ末永くご愛用下さいませ。

 

 

 

 

メインよりも気になるトーテムポール?

2021.09.18 update | BLOG

台風14号。

香川県では昨晩、雷と強風に見舞われたものの、我が家の近隣ではさほど影響は見られませんでした。

皆様の地域はいかがでしょうか。



さて、そんな台風の影響を心配していた昨日、私は瀬戸大橋を渡り、お隣は岡山県の蒜山まで配達にお伺いしてまいりました(`・ω・´)ゞ

初の蒜山。

雄大な自然、山々に囲まれたその長閑な風景を満喫しながら(台風の兆しを肌で感じつつ)、無事に家具も納めさせていただきました。

ここだけの話、長距離移動の疲れ&長閑さ&台風で納品イメージを撮影させていただくのを忘れてしまいました…

お届けさせていただきました実際のソファ(プロモーション用)でご覧ください。



はい、お馴染みですねSOLIDの人気No,1ソファ(通称02)

遠路はるばるお越しいただき、お気に召していただけるSOLIDの魅力。

家具屋日和です(´Д⊂ヽ

 

帰路はもちろん、B1グランプリにてゴールドグランプリを受賞した「ひるぜん焼きそば」を堪能。

焼きそばなんてどこも大体同じでしょう(。-`ω-)っと思っていた数十分前までの自分に説教をしてやりたいほど

美味しかったです!

家族にもお土産で購入したほど。

是非、皆さんも一度ご賞味ください|д゚)

 

ただ、これ(焼きそば)も写真を撮るの忘れたんだよなぁ…

替わりに、町の至るところで目にして個人的には蒜山で一番気になった物?を撮影したのでこれが何かわかる方は教えてください。

蒜山で唯一撮影したものがコレってΣ(・ω・ノ)ノ!

さわやかなグリーンソファー

2021.09.18 update | BLOG,WORKS

こんにちわ、チーフのミゾブチです。

先日ソファーをお届けいたしました。

こちら  ↓



きれい~~~✨

ナチュラル色のオーク無垢材に明るいグリーン生地のソファ。

かわいいアートギャッベとも相性◎。

 

こちらの艶やかな生地は摩耗に強く

ワンちゃんや猫ちゃんのいるお家にもおすすめです!

そしてカーバーリング仕様の為、お洗濯もOK。

肌触りもつるつる・さらさらで、思わず頬ずりしたくなる質感。

おすすめの生地です。

 

この可愛いギャッベをお使いのO様。

以前、このブログにも登場したことのある、カメの「とらちゃん」のいるお家♪

 



 

今回も愛くるしいとらちゃんに会えました~(^^♪

 

O様いつもありがとうございます!

どうぞ末永くご愛用くださいませ。

寝ることについて

2021.09.17 update | BLOG



秋らしくなってきた今日この頃。

日中も過ごしやすくなり、見て見ぬふりをしていた我が家の外構の掃除を満を持して開始。

 

お昼過ぎからスタートし、黙々と作業を続け、気が付けばあたりは真っ暗に…

クタクタです(´Д⊂ヽ

 

それでもまだ終わらない…

掃除は始めるまでは腰が重いのですが、いざスタートすると段々と綺麗になっていくのが楽しく、ついつい時間を忘れてしまいます。

お蔭で軽い筋肉痛と腰痛、そして疲労がたまっています。

 

疲労と言えば、疲労回復の方法にはいくつかありますが、その中でも大切な睡眠。

 

睡眠を大切にしている私ですが、「寝具だけが良ければ上質な睡眠を得る事が出来る。」わけではないという自分の体験を元に、この過ごしやすくなった今こそ気を付けるべき、睡眠についてお話します。

 

世の中には多くのベッド、寝具メーカーがあり各社それぞれこだわりがあります。

有名なところですと「3S」や、国内では3Sよりもフランスベッドや西川の方がご存じの方も多いのではないでしょうか。

もちろん上記のメーカー以外にもたくさん有名なメーカーはあります。

 

そこで、お客様によく尋ねられるのが「どこのメーカーが良いのか?」という質問です。

これはいつ、どこのお店で、誰に尋ねたかでアンサーは様々変わるはずです!

 

何故か?それは世の中にたくさんあるメーカー(ベッド、寝具)を全て試して、そのお客様に対して最適な1本をご提案できるプロフェッショナルな方が日本にどれだけいるでしょうか。

 

私、3S全てのブランドのマットレスで寝たことがありますが、このレベルになってくるとどれも素晴らしいの一言です。

今更ですが3Sとは「シーリー」、「サータ」、「シモンズ」の3社の頭文字が「S」なので、3Sと呼ばれています。

こちらの3社は世界でも有名なトップブランドです。

 

もちろん、各社のシリーズによりその寝心地は全く変わります。

シーリーだからいい、シモンズだからいいではなく。

サーターの〇〇、シモンズの〇〇が良いという方がご来店いただいたら私は気が引き締まります(;゚Д゚)

 

素直にいいますと私は目隠しして寝て、各社のマットレスのシリーズを全て言い当てることは出来ませんm(__)m

ただ、自分が好きか苦手かは判断できます。

ですので、お店でベッドを選ぶ際はどこのメーカーが良いのかと尋ねて簡単に「コレですと。」と言い切ってしまう店員は…

 

今どのような寝具状況で、その方がどのような暮らしをしていて、どのようなお悩みがあるのか。

最低でもこの内容を把握した後、導き出すことは出来ます。

それでも実際にその方が試して、この寝心地は苦手だなという場合ももちろんあるくらいですので、やはり何もカウンセリングなく「オススメはこれです。」、「じゃあ、それください。」はあまりにもリスキー過ぎますのでお気を付けを!

 

いけない、いけない!今回はベッドの買い方ではなく、睡眠環境についてお話するはずがついつい逸れてしまいました(;゚Д゚)

語弊がないように申しておきますが、寝具は大切です!

ただ寝具だけが良ければイイというのは少し違います!というお話。

 

極端な話、どれだけ高級な良い寝具でも、真夏に暑い寝室で寝ても疲れが取れないように環境も大切なのは皆さんもご存じだと思います。

ただ、今のは極端な例で実際には色々とそのポイントがあります。

 

そして今からお話する内容ももちろん、皆様に当てはまるわけではなく、あくまでオススメであるという事ご了承を。

では始めていきましょう。

 

まず先ほど、例で挙げた室内温度について。

これは色々なところで言われているのでご存じの方も多いと思いますが、夏場だと26℃~28℃くらい、冬場だと16℃~19℃くらいが良いと言われています。※湿度は50%前後で

そして、肝心なのが「寝床内気象」です。



これは身体と寝具の間に出来る空間の温度・湿度の事です。

また極端な例を挙げますと、夏場28℃(湿度50%)の室内環境だとし、裸で布団もなしで寝るのか、長袖のパジャマに毛布ありで寝るのかで全く状況は変わってしまうからです。

 

それでは快適な寝床内気象ですが温度33±1℃湿度50±5%と言われています。

これは夏でも冬でも変わりません。

ですので、良いマットレスだけではなく室内の環境、寝床内気象も意識してみてください。

 

まだまだ細かなポイントございますので、気になる方はまた次回ご覧ください。

日々のパフォーマンスを上げるのは質の良い睡眠が大切です。

今年の秋から是非、皆様も質の良い睡眠を意識していきましょう(´っ・ω・)っ

糖質制限からのニーチェアX

2021.09.16 update | BLOG

いつぞやのブログで書いたのですが、今春の健康診断で血糖値を指摘され、数か月後の再検査に向けストイックに糖質を抜いて臨んだ結果…

 

数値に変化なし(;゚Д゚)

 

検査結果が出るのに多少時間がかかるので、結果が出る前に先生と会話をしていて「ここまで落とさなくて良かったのに。」と私の努力を称えていただいたのですが…

因みに、体重は学生の頃以来の記録をたたき出し、BMIが低体重の領域に、ウエストもワンサイズ以上落ちたのに。

何故、血糖値は変わらないΣ(・ω・ノ)ノ!

 

先生曰く、「今回の検証であなたは元々、糖を分解しにくい体質なのかもしれませんね。以前の食生活も実は特に問題もなっかたし(´ー`)」

 

先生、私の体重を返してください。

今まで、食事でここまで糖質を気にして暮らしたことはなかったのに、あの努力は…

ただ、何かに向かってやりきるのも悪くありませんね。

 

しかし、クッション性のない椅子に座るとお尻がとても痛くなったのは生活に支障をきたしておりますが。

もう若くないので、身体を労わって日々を過ごさないと(´Д⊂ヽ

 

実は痩せてから「座る」という事を意識しはじめ。お尻が痛いのでね(。-`ω-)

あれ、これって優秀では⁉と再認識したアイテムがありまして。

 

コチラ!「Nychair X(ニーチェア エックス)



コロナ禍でおうちで過ごす時間が長くなったからか、ここ最近お店でもニーチェアありますか?とご来店いただく方が増えており。

実はこだわりの製法につき、現在生産がおいついておらず、入荷まで数か月待ちの状況に。

 

実店舗も展示品をお求めいただき、数か月展示がない状態でご来店いただいた皆様にご迷惑をお掛け致しました。

「致しました」という事はそうです!ようやく展示分で依頼していたニーチェアが入荷しました。

カラーは先ほどのイメージの(キャメル)と、もう一色(ネイビー)が入荷しております。

 

人間工学、住環境を考慮した座り心地。

折り畳め、シートは着脱できるので室内はもちろん野外での使用もオススメです。

1986年にグッドデザイン賞も受賞している、日本を代表する名作の一つ「Nychair X」。

 

実はここだけの話、今秋には値上がりしますのでご検討の方はお早めに|ω・)チラっ。

ベッドのための棚があるお部屋

2021.09.13 update | BLOG,WORKS

シングルベッドをツインタイプで納めてきました。

 

壁には、オーク無垢材の棚が取り付けられていて、

今回の様なシンプルなベッドをコーディネートに考えておられたI様。

 

こちらのベッドフレームは、当社でも大変人気のオーク無垢材で作られていて、

シンプルなデザインですが、オーク無垢材の質感がとってもいいです。



 

川島のI様、マットもミゾブチ家具推薦のいいものです。

睡眠も大切ですので、こちらのベッドでいい眠りを体験してください。

 

何か気になる事など、何でも相談してくださいね。

今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

 

メンテナンス講習会のお知らせ

2021.09.11 update | BLOG,SOLID



家具のメンテナンス講習会、ただいま参加者募集中!

内容は主にオイル仕上げの家具のお手入れ方法を実践。

 

STAFFが実際にメンテナスの一連の流れを行い、その後、時間があれば参加者の皆さんにもご体験いただけます。

参加費は無料。

ご準備いただく物はございません。(ご体験いただく際に、少し汚れる可能性がございませので汚れてもいい服装でお願い致します。

日時は2021年9月20日(月・祝)AM10:30~11:30の一時間。

場所はミゾブチ家具店内。

感染予防の為、予約制となっております。

ご予約はお電話(087-879-7111)か、こちらのフォームよりhttps://mizobuchi-kagu.jp/contact/ご予約ください。

※フォームからご予約の場合、内容の欄に「メンテナンス講習会参加希望」と明記いただき、ご参加人数も記入ください。

 

お気に入りの家具を長く愛用するには、少しのコツと家具への思いやりです(。-`ω-)

今回はそのコツを皆さんへお伝えいたします。

ミゾブチ家具では初の試み、是非この機会にご参加ください。

 

ご入場の際、コロナ感染予防の為、マスクの着用と手指消毒にご協力お願い致します。

ご新居のカーテン

2021.09.11 update | BLOG,WORKS

こんにちわ、チーフのミゾブチです。

先日ご新居にカーテンの取り付けをいたしました。

こちら ↓

 



リビングにあるメインの掃き出し窓。

陽射しをうけて優しく華やかな雰囲気に

 

通常はレース生地が奥側になるのですが、あえて手前にしてデザインを楽しめるようにしています。



 

因みに手前の梯子を上るとロフトがあり、ちょっとした秘密基地みたいになっています。

お子様も楽しそうですね~~~♪

 

そしてリビングにある高窓はロールスクリーンを。。。



東面の高い位置にある為、時間によって強い日差しも入るとの事で

ある程度日差しも抑えつつ、自然な明るさも取り込めるようにしました。

 

その他のお部屋もロールスクリーンでスッキリとまとまりました。







 

Ⅿ様この度はありがとうございます。

ステキなお家でたのしいお家時間をお過ごしくださいませ♪

 

オシャレなお宅

2021.09.07 update | BLOG,WORKS

こんにちは、先日お届けさせていただきました

 

SOLID ソファの中でも人気の高い商品です。

 



 

ウオールナット材のフレームに

 

モケット生地  カラーは落ち着きのあるグレーで

 

まとまりのあるコーディネートです。

 

ソファもオシャレですが、

 

お家がとてもオシャレでした。

 

TVの後ろは、天然石でカッコいいですね!

 

床材はオーク材無垢で落ち着きのある空間になっていました。

 

階段も、オーク材無垢、アイアンブラックの手すりがしまってカッコいいですね

 



 

階段には、クマさんのぬいぐるみがおいてあり

 

カッコよさだけでなく、ホット 出来る空間にもなっています。

 

高松市の A様 ありがとうございました。

 

ご家族の一員として、大切にお使いいただけますようお願い申し上げます。

 

 

時間がある時にご覧ください。

2021.09.06 update | BLOG



気温も少しづつ落ち着き、秋の気配を感じる今日この頃。

先日、傘を遠方に忘れ、現在は傘のない状態。

 

連日の雨で傘の大切を改めて感じております。

雨の少ない香川もここ最近、ゲリラ的な雨が降ることがあり、傘がないと大変です(。-`ω-)

 

皆様も忘れ物にはご注意ください。

ってなんの話(;゚Д゚)⁉ 唐突に失礼いたしました。

 

さて、ふとした忘れ物は致し方ないとして、記憶力がなくなってくるのは困ります。

私、30代ですが有名人の名前などがパッと出てこなくなってきました。

噂には聞いていたのですが、これが老いというものでしょうか…



「記憶」に関して様々な解析がでていますが、五感の中で最も記憶に残るものは「嗅覚(匂い)」だそうです。

確かに、花の匂いや空気の匂いなどで季節を感じたり、昔のことを思い出すというのは歌詞にもよくありますね。

逆に最も忘れやすいのは「聴覚(声)」だそうです。

また、記憶のトリガーになるポイントは関連付けることとも言われます。

皆さんの過去の出来事で忘れられない出来事、また何かがきっかけでふと思い出すことはありませんか?



実はSOLIDは「世代を超え、愛される家具へ」というコンセプトがあります。 急に話が変わったけどΣ(・ω・ノ)ノ!

※9/4~9/26 SOLID TAKAMATSU 1周年イベントを開催。

ただコンセプトを掲げるているだけではなく、実はこのような意図があります。

 

世代を超えて、愛される為には何が必要か。

1)まず何十年と使い続けれる堅牢なつくりであること。

2)そして、自分たち(お使いになられる方)の手で育んでいけること。

3)ホンモノであること。

 

もちろん細かな事を挙げていくともっとたくさんあるのですが、今回のブログでお伝えしたい内容に直結するのは先の3つです。

 

私はごく普通の家庭に育ち、家具にそこまで強いこだわりがある家庭ではありませんでした。

もちろん高級な家具もありません。

ただ、物をつくるのが好きな父が木を伐っては素人しごとで簡単な椅子などを作っていました。

それを幼い私も一緒に釘を打ったり、色を塗ったり。



もちろん、世代を超えて使えるクオリティではないので、直ぐに壊れていましたがΣ(・ω・ノ)ノ!

ただ、その思い出の記憶はあるんですね。

何気ない、幼いころの記憶は何かがきっかけとなり、ふと記憶が蘇る。

 

特別な時間ではない、何気ない普段のその光景こそSOLIDが大切にしているコンセプトの一つなのです!

SOLIDの生みの親の一人、宮本さんも、愛用していた家具を父親と共に幼い頃にメンテナンスをしたその思い出を大切にされ。

物を大切にすること、そして家族の思い出を引き継いでいくことなど、家具から学ぶことが多々あったそうです。

もちろん、そこにはご両親の素敵な考え方や思いがあってこそです。

その素敵な考え方を一人でも多くの方にご共感いただきたい、その思いがSOLIDの家具に込めれています。

 

これは先にも書きました、宮本さんがお父さんと家具をメンテナンスしたその出来事がまさにそのままです。

正直、世間にはたくさんの家具があります。

価格も産地もデザインも様々。

もちろん、こういった時代ですので多くの選択肢があるのはユーザーにとって大切な事です。

家具だけではなく「衣」、「食」、「住」、どこに拘るのか。

 

もちろん全て大切で、全てに拘っている方もいらっしゃると思います。

そして、「拘る」と一言にいってもそれは人それぞれです。

 

高級品を身に着けること、高級な食材を食すこと、ハイグレードな居住環境。

また一方で、手作りの服、手作りの食材、DIYももちろん拘りです。

 

ここでの拘りは金額の高い、安いだけではない、価値観は人それぞれという事を前提にお話しさせていただきます。

話を戻し、SOLIDの「世代を超え、愛される家具へ」になる為の拘りのおさらいです。

 

1)堅牢なつくり

2)自分たちの手で育んでいける

3)ホンモノ

という点です。

※実はSOLIDには上記の3つとは別に3大コンセプトがございます

 

この3つをもう少し細かくご説明すると、

1)長くご愛用いただく為には、しっかりとした作りでなくてはならない。そして、もし何かがあった時には迅速に柔軟にアフターできる環境を整えておかねばならない。

という考えです。

これは謂わずもがですね、簡単にてて新しい物を購入すればいい!という考え方ですと、あの父との思い出が存在しなくなりますので。

そして、いくら自分たちで修理をするといっても限度があります。世の中の皆さんがお使いの家具を全て修理できたら、家具職人の存在意義がなくなりますので(;゚Д゚)

万が一、何かトラブルが発生した際、知らぬ存ぜぬではなく、可能な限り真摯に対応させていただく準備をしていることも必須です。

 

そして、

2)大きな修理は職人に、小さなケアは自分たちで出来るように家具の仕上げを基本オイルにしております。

※オイル仕上げについては後でもう少し詳しくご説明します。

 

最後、

3)ホンモノというとこちらも色々な捉え方がありますが、SOLIDのホンモノとは「無垢」である事です。

無垢の木を使用することで、永く使え、そして修理(ケア)も可能になります。

こちらは 2)と合わせてご説明しますと。

 

まず、家具には仕上げの方法がいくつかございます。

ここでは仕上げ(塗装)に関してのお話です。

代表的なものだとウレタン、ラッカー、オイル、ソープなどですかね。

その中で、一般的な方がセルフメンテンアス可能な仕上げはオイルとソープです。



皆さんご存じ「Yチェア」と言えば、ビーチ材のソープフィニッシュをイメージする方も多いはずです。

ビーチという無垢の木を使い、ソープ(石鹸)で仕上げる事でお家でセルフメンテナンスが可能に。

これは先代の知恵です(´▽`*)

 

国内の家具でソープで仕上げている家具は全体の割合でいうとほとんどありませんが、独特の風合いが魅力です。

そして、もう一つセルフメンテナンスが可能な仕上げが「オイル」です。

こちらは蜜蝋や植物油などを主に成分とした専用のオイルを仕上げに塗る方法です。

 

SOLIDではこちらのオイル仕上げをオススメしています。

まずメリットは、何度もお伝えしていますが自分でメンテナンスが可能である点。

例えば、ダイニングテーブルにコップの水滴ジミが出来た、また新聞のインク汚れやマジックやボールペンの汚れなど、生活していてテーブルが汚れる可能性は大いにございます。

そこでオイルの家具は、紙やすりをかける事が出来、表面の汚れや小さな傷はケアすることが出来ます。

これはウレタンや、ラッカーなどの仕上げでは基本NGです(´-ω-`) ケアしたい場合は専門知識のある職人にお願いすることオススメします。



自分たちでケアが出来る、もちろん傷や汚れがなくても定期的に木にオイルを塗ることは必要です。

これは家具(木)の乾燥を防いだり、油分が汚れや水分をはじく効果があるからです。

 

少し手間に思えるかもしれませんが、一度行うとその簡単さをご体感いただけます。

「物を大切にしない!」両親や祖父母など、人生の先輩に言われてきたその教え。

物を大切にするというのは、手間暇をおしまずそれに向き合うという事も含まれているような気がします。

 

家族で家具をメンテナンスした記憶はございますか?

愛用していた家具で思い出を語ったことがありますか?

 

価値観、拘りは人それぞれなので、このSOLIDの考え方も賛否あるかと思いますが、家族で選んだこだわりの家具を皆で磨いたり、オイルを塗ったり、そして敢えて傷をそのままにして、年月が経ったある日にその傷の思い出話をするのも良いかもしれません。

そして、親から子へ家具を譲り受ける日がくると最高ではないでしょうか。

 

そんな日を可能に出来る家具。

それがSOLIDの「世代を超え、愛される家具へ」。

 

勿論、リーズナブルな家具を定期的に買い替えるのも家具の楽しみ方の一つです。

ただ、ここだけは永く使いつづけたい拘りたいという家具を少しでもお考えの方はSOLIDの世界を一度ご覧ください。

 

また、オイル仕上げの家具のメンテンアス講習会(参加費無料)も開催します。

詳しくはこちらをご覧ください。 https://mizobuchi-kagu.jp/blog/blog/14600/

 

SOLID SLC01ソファー

2021.09.04 update | BLOG,WORKS

SOLIDの一番に製作されたSLC01ソファー

 

フレームはオーク無垢材

張地は人気の摩耗にも強く、つるっつるで肌触りのいいAF830

上品な色合いに仕上がりました。

上得意客の浜ノ町のM様「綺麗!」と一言。たいへん喜んでいただきました。



販売、納品を担当したのは、ミゾブチ家具の溝渕です。

 

 

このダイニングセットも昨年、ご購入頂きました。



 

 

 

こちらのシステムボードは18年前の2013年に新築の際、

以前のソファーなどといっしょにご購入いただきました。



Mさまの奥様は、香川町の出身で

結婚の際、

当時は誰もが持って行っていた、婚礼家具(洋服タンス・整理タンス・和タンス)など一式をそろえて頂きました。

その時からのお付き合いです。

 

話していると、平成5年に結婚して家具をそろえて頂いたそうです。

実は、私も平成5年結婚して28年になるのですが、Mさまも同じ年月が経つそうで、とても親近感を覚えました。

 

子供たちも独立していき、家具も新しくしていっているとの事

(我が家もほぼ同じようになっています)

近い将来、新しい家族が増えて、またにぎやかになっていってほしいと思います。

M様が使っている家具を当社で買い続けてもらっていることに、

私は「大変感謝しなければいけない」と、改めて思いました。

 

本当にありがとうございます。

SOLIDテーブル&ソファー

2021.09.04 update | SOLID,SOLID,WORKS

こんにちわ、チーフのミゾブチです。

SOLID高松がOPENして、早一年が経ちました。

OPEN時からたくさんのお客様にご来店いただき、

またたくさんのご支援を頂き、誠に有難うございます!

そこで この1年間の感謝の気持ちを込め、【SOLID TAKAMATSU 1st Anniversary】を開催させていただきます。

 

天然木家具のオイルメンテナンス講習会や

期間中、家具をご購入の方にプレゼントをご用意しております!

 

詳しくはこちら☞ https://mizobuchi-kagu.jp/blog/blog/14600/

御興味のある方はぜひご来店下さいませ。

 

そして先日SOLIDお家具をお届けいたしました。

こちら  ↓

 



SOLID オーク無垢材ダイニングテーブル。

節の自然の美しさを活かしたテーブルです。

 

異素材のアイアン脚と組みあわせて、スッキリと。。。

 

前回SOLIDソファーもお届けさせて頂きました。



 

お部屋のインテリアとのバランスもとてもいい♬

オーナー様のセンスに脱帽です!

 

世代を超えて永く愛される本物の家具「SOLID」

あなたの手でヴィンテージ家具を育ててみませんか♪