SOLID Dチェアーとベンチ

2020.10.31 update | BLOG,SOLID,WORKS

SOLIDのDチェアーとベンチを高知市・T様邸に納品しました。

 

ウォールナット一枚板に

ウォルナット材のDチェアーは奥様用、

ベンチは御主人様用だそうです。



 



 



 

実はT様、高知県から4年前に

SOLIDをされている富山県のミヤモト家具さんに行き、

「このお店で家具を買いたい」と心の底から思われたそうです。

我々SOLID高松がミヤモト家具さんと出会う(3年前)前から知ってられました。

 

そして、T様がいよいよ家を建てることになり、2020年7月SOLID富山へ。

山崎さんの接客を受けます。

どのタイミングかはわかりませんが、SOLID高松オープンの事を伝えてもらい

高松オープンの時に、ナガノインテリアの侍来さんに接客を受けることに。

今回の納品に繋がっていきました。

 

T様、何度も何度もSOLIDに来ていただき、そしてご購入。

本当にありがとうございました。

T様がSOLIDを好きになって頂いた事

山崎さんの接客

侍来さんの接客

すべてが御縁となって、T様にDチェアーとベンチを納品ということに繋がりました。

 



T様宅に着く一時間ほど前、電話は入れさせていただきましたが、

納品の車が、自宅前に着くと、インターホンを鳴らすよりも前にご主人様が玄関を開けて出迎えて頂きました。

納品に伺ったものとしてたいへんうれしかったです。

SOLIDの品物を待ちわびて頂いていたのだと感じました。

 

 

それもT様のSOLIDへの思いを強くしてもらった、山崎さん・侍来さんの接客あっての事だと思います。

 

ご主人も奥様も届けたものを見て、「いいなあ」と言ってもらいました。

 

こんなに感動の多いお付き合いができたのも

T様のお人柄、SOLIDメンバーのSOLID愛がこんな出来事を作ったのだと感じました。

 

 

PS  奥様、

カメラマンの撮るタイミングが少し悪かったのか

納品の時はこの笑顔よりも、もっともっといい笑顔で迎えてくれましたよね!

何か気になる事があった時は、遠慮なく連絡してください。

本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

ザクロのアートギャッベ

2020.10.26 update | BLOG,CARPET,WORKS,インテリア,ギャッベ

ザクロの非常に縁起のいいアートギャッベ

とってもきれいです。



 

 

リビングダイニングセットの横にテレビがあって、

そこにちょっと座りたくなるスペースがあります。

 

奥様、

ちょうどアートギャッベ展を当社のホームページで見つけ、

何か合うものは・・・、とご来店いただきました。

 

大きさ・デザイン・文様の事

このギャッベを一番気に入って頂きこんなことに。



 

皆さんでゴロゴロしてください。

名作が彩る、素敵なお宅

2020.10.22 update | SOLID,WORKS

爽やかな秋晴れに誘われて、っとはいかなかった本日の香川県。

生憎のお天気模様でしたが、元気に家具のお届けです(´っ・ω・)っ

 

本日の家具はもう皆様、お馴染み「SOLID」。

同じデザインでもファブリック、材種で本当に表情が異なり毎度毎度、発見の日々です。

 

今回のお客様もとてもオシャレなお宅で、色の使い方を皆様にぜひ参考にしていただきたいと思います。

では参りましょう(`・ω・´)ゞ

因みに今回、お届けさせていただいたのソファとなります。



オークの床材に合わせたのはウォールナット材のソファ。

グレーベースのキリムをアクセントに、ソファのファブリックをライトグレーでまとめ統一感を演出。



自分で書いていて思ったのですが、横文字が多すぎて分かりにくいですね…

要するに色の使い方がとても上手と言うことです、はい!



写真の右中央にひっそり写っているダイニングのCH24(Yチェア)も、同じ材種のテーブルにしがちですがここもガラっと材種をかえ、上級テクニックが窺えます。

兎に角、お部屋の至る所が異なる材、カラーが多い中、上手にまとまっており、インテリアコーディネートにお困りの方はぜひ参考にしていただきたいお部屋でした。

SOLIDのハイバックソファー

2020.10.20 update | SOLID,WORKS

今日はSOLIDのハイバックソファーを納品してきました。

ウォールナット無垢のフレームにモケット張りのソファーがリビングで存在感を出しています。

頭をしっかりと受けてくれるので座り心地がすごくいいです。

 



 

 

こちらの柴ちゃん、生まれて四か月で好奇心旺盛。

ゲージを出してもらうと大はしゃぎ。

実は、私の家にも柴のかかった雑種犬ですが、よく似た「キビ」がいます。

うちのキビよりなついてくれました。

 



 

森のことば LDセット

2020.10.19 update | BLOG,WORKS

デザイナー佐々木敏光が家具業界で初めて「節」を使った家具として世に送り込んだ

 

”森のことばシリーズ”

 

今でこそナラ材、ウォールナット材の節入りの家具は、多くありますが、

当時は、「こんなものは売れるのだろうか?」と見向きもしなかった人とこれはセンセーショナルだと、もてはやす人とが二分されました。

一年も経つと世の中で一番売れているシリーズとなり、たいへん注目されました。

 



 

リビングダイニングのお部屋にドーンと置かれたLDセット。

ゆったりとしたテーブルと座り心地のよいLDチェアーで家族のだんらんをお手伝いしてください。

 

 

 

SOLIDのソファー オーク材にグリーンの帆布

2020.10.11 update | SOLID,WORKS

オークのフレームにグリーンの帆布のソファーとグリーンの足のテーブル。

カーテンやタッセル、壁紙がピンク系の色合いでまとめられていますが、

全体のバランスがとてもいい感じです。

 

木太町のH様、

オーク材と帆布はどちらも自然素材ですので、

どうぞ経年変化を楽しんでください。



 

 

飛騨のテーブルとベンチシート

2020.10.11 update | BLOG,WORKS

設計士さんがついているらしく、とてもモダンな新築で

ゆったりしたリビングダイニングの部屋に2000のダイニングテーブルを納入しました。



まだ、引っ越しが終わってなくこれから家具やインテリアが入ってくるのですが、

明るい素材の家にウォールナット無垢とオークのテーブルとベンチ存在感は存在感があります。

アクセントになりました。

 

SOLID TVボード

2020.10.10 update | SOLID,WORKS

9月4日にOPENし、1ヶ月少々。

ようやく「SOLID」のアイテムのお届けがはじまりました。

というのもSOLIDの家具は受注生産なので、ご注文からお届けまでにお時間を頂戴しております。

世代を超え、愛される家具へ」をコンセプトに、妥協せず職人が手掛ける一つひとつの家具。



納期がかかっても家具が届くのを楽しみに待ってるよ!と仰っていただくお客様ばかりで、職人もきっとやりがいを持って製造に取り掛かっていることかと思います。

私どもミゾブチ家具は製造は行っておりませんが、職人とお客様を繋ぐ架け橋となるべく、真摯に取り組んでまいります(`・ω・´)ゞ

 

さて、そんな本日はもちろん「SOLID」の家具の納品です。

お求めいただきましたのはTVボード

レッドオークの無垢材を使用した、シンプルで飽きのこないデザイン。

主張するわけでもなく、存在感がないわけでもなく、程よくお部屋にマッチするその佇まい。

心なしか隣のコレクションボードのアイテムがより、躍動感を増しているような気さえ感じます(。-`ω-)



無垢材でオイル仕上げのそのTVボードは経年変化を楽しむ仕様となっており、使えば使うほど味わいが増していきます。

どこの誰だか知らないけれど ※月光仮面風に「SOLIDの家具は購入した時点では70~80点、使い込んで100点満点になる!」と言っております。

そんなホンモノの家具をぜひご体感ください。

I様、ぜひエイジングして魅力の増したTVボードをまた拝見させてくださいm(_ _)m

そして、素敵なおうち時間を。

青空と庭とロッキングチェア

2020.10.05 update | SOLID,WORKS,飛騨

こんにちわ、チーフのミゾブチです。

本日、ロッキングチェアーと3人掛けソファーをお届けいたしました。

 

飛騨高山で作られたロッキングチェアー。

こちら

 



 

めっちゃ 素敵です~~~♪

 

お手入れの行き届いた庭木を愛でながら、ゆらりと座るロッキングチェア。

なんとも理想の空間、至福のひと時。

 

こんな空間がご自宅にあるなんて・・・

うらやましい~~

 

そして3人掛けソファー。



ウォールナット総無垢材のSOLIDソファー。

かっこいい。。。

 

ワンちゃんがいらっしゃるということで

張り生地はワンちゃん対応の丈夫な生地で。

 



リビングでサンルームで

ご家族思い思いの場所でゆったりとおうち時間を過ごす・・・

 

憧れます♪

 

S様、この度は誠にありがとうございました。

どうぞ末永くご愛用くださいませ。

 

 

秋風に誘われて

2020.10.04 update | WORKS

10月に入り、過ごしやすくなってきました。

普段は読まない本を手に取り、「読書の秋」を装い本を開き、気が付けばうたた寝…

秋の過ごし方は人それぞれですから(。-`ω-)

 

さて学生諸君はいかがでしょうか?

今年は普段と異なる生活環境で戸惑う事もあり、リモート授業なんかも実施され

リモートに対応すべく、専用のデスクや機器も販売されたり現場は柔軟に対応しているようです。



とにかく環境の変化に伴い、準備が必要ということです!はい(`・ω・´)ゞ

かくいう当店でもリビング学習、リモート対応デスクなど昔とは異なる豊富な種類のデスクをご用意しております。

 

先日、お届けさせていただきましたお客様宅は子供部屋へ2台同時にご購入いただき、

ご兄弟で一緒にお勉強する環境を親御さんがご用意。



「リビングダイニングで勉強するから」、「まだ早い」というご意見も頂戴するのですが、環境を用意するのは大切なことで、もしかしたら環境が整っていればデスクに向かいしっかりお勉強するかもしれない。しないかもしれない|д゚)

それは環境がないと言えない事ですし、いずれは必要なものですしね。

 

私も子どもがいますので、環境の大切は痛感しております。

勉強をしない子どもが悪いのではなく、まずは私たち親がしっかり環境を整えてあげる、これは大切なことではないでしょうか。

 

先程のお客様宅の写真をご覧いただくとお分かりいただけるかと思います。

木のデスクはその温もり、シンプルなデザインゆえお子様が成長しても永くご愛用いただけます。

もちろん、それだけ使いつづけれるよう主要なところは無垢材、そして国産、オイル仕上げ(※一部商品によっては異なります)と拘ってセレクトしております。

 

大切なお子様のために、素敵なデスク環境を整てあげませんか。



秋風が吹き抜ける、素敵なお部屋で木のデスクに向かいお勉強される、お子様の姿。

Tさま、素敵な環境をありがとうございます。

このデスクで勉強したり、遊んだりたくさん思い出をつくって下さい(´▽`*)