久々の納品事例

2020.07.10 update | WORKS,飛騨

本日は久々の納品事例の更新です。

先月のクリアランスセール第一弾、多くの方々にご利用いただきまして配送配送に追われる日々で、撮影をする時間もなく、WEBは閑散状態…

申し訳ございませんm(_ _)m

 

若干、落ち着きはじめましたので(クリアランスセール第二弾好評開催中!)また少しづつ更新していきます。

それでは、久々の納品事例をご覧ください。

 

何度も一緒にお仕事をさせていただいています、つかさ建設さんが施工されたお宅。



窓の外からも画になる素敵なお宅。

リビングに暖炉を設置される方が最近多い気がするのは私だけでしょうか。

暖炉のある生活、憧れますよね(´▽`*)



こちらは2階ホールの一角で、飛騨のチェアをセレクトいただきました。

ウォールナットの座面と背が空間の差し色となり、とても落ち着いた温もりある空間にまとまっています。



ダイニングも先程のチェアと同じシリーズでオークとウォールナットのツートンがお部屋を上品に演出。

お好みはあるかと思いますが、近年人気のツートンカラー、ぜひ参考にしてください。

それよりも、こちらの空間で一番存在感があったのが壁に飾られていた絵。

 

実はこちら、つかさ建設さんの社長さんのお父様が描かれた一枚だそうです。

息子さんの建てたお家に、そのお父様の絵が飾られている。

素敵な物語がつまった、素敵なお宅。

 

私たちもよくスタッフ同士で話し合うのですが「物を販売して終わり」ではなく、その後も永くお付き合いさせていただける関係性が今後、こういった社会だからこそ必要になってくるのではないかと思います。

 

家具も住宅も簡単にリーズナブルでお求めいただける物がたくさんあります。

私の実家も価格だけでリフォーム会社を決めてしまい、散々な想いをしたと両親から話を聞かされました。

 

選択肢が増え、その考え方は様々ですが、私たちはお客様が嫌でなければお求めいただく前も後も変わらず、安心していただける関係性を築き上げたいと考えております。まだまだ至らぬ点も多々ございますが…

 

もちろん、つかさ建設さんも今回のような素敵な背景をもった素敵な企業さんです。

マイホームやリフォームなどをお考え方は一度、つかさ建設さんを覗いてみてください。

そして、家具を検討のかたはミゾブチ家具を一度、覗いてください。

 

話しが脱線しましたが、素敵なお宅に当店の家具をセレクトいただきありがとうございましたm(_ _)m

どうぞ皆様もツートンコーデ、参考になさってください。