ブラックチェリーは桜?

2021.11.12 update | BLOG

ここまで続け立派なもの、「これさえ知れば、インテリアショップでお買い物が楽しくなる(仮)」。

第6回目!

 

4回目の

なら?ホワイトオーク?レッドオーク?



5回目の

ウォールナットは宝石?



に続き今回は「ブラックチェリー」についてお話していきたいと思います。

いつもの流れ、Wikipediaからまずはスタートです。

 

サクラ属、通称ブラックチェリー、ラムチェリー。落葉樹木または低木属のサクラ。ブラックチェリーと呼ばれているにもかかわらず、それは非常に密接ような一般栽培サクランボに関連していない甘いチェリー、サワーチェリーと日本の開花チェリー、サクラ属。サラセス。その代わり…

 

んっ⁉

英語だったので翻訳を使ったのですが、どうも翻訳がおかしい…

 

改めて、図鑑から(`・ω・´)ゞ

バラ科サクラ属の広葉樹。産地はアメリカ東部全域。辺心材の区別は明瞭で、辺材は黄白色から乳白色、心材は淡い紅褐色から濃い紅褐色。使い込むほどに飴色に変色し、高級感がある。

っとありました。

 

サクラ属ですので日本の桜にも少し似た杢目ですが、桜の方が杢目の個性が若干強い印象です。

実際に比較してみましょう|ω・)



写真右側が桜です。因みに左側は前回登場したウォールナットですね。

店内照明の関係で実際の色見とは若干異なりますが参考に。



そして、こちらがブラックチェリー。

SOLIDのアイテムです。※エイジングしていない新品の状態

いかがでしょうか、よーく見比べると杢目が少し違うのが分かりますね。

もちろん天然のものなので個体差はありますが、このように桜とブラックチェリーでは異なります。

 

そして、「使い込むほどに飴色なっていく」と図鑑の説明にもありましたが、なんと言ってもここがブラックチェリーの魅力の一つではないでしょうか。

ウォールナットは明るくなるの対し、ブラックチェリーは飴色(濃く)なる。

桜もブラックチェリーと同じく飴色になるのですが、私が愛用している桜のテーブルでご覧ください。



だいたい愛用して1年くらいのタイミングで撮影したものです。

最初はSOLIDのアイテムイメージくらいの明るさだったのですが、ここまで変わります。

これぞまさにエイジングの極み(。-`ω-)

 

いかがでしょうか、変わらない良さもあるかと思いますが、家具と共に過ごした時間をエイジング(経年変化)として育てる楽しみもまた本物の家具の魅力の一つです。

オーク、ウォールナット、ブラックチェリー以上3つの樹種はSOLIDの家具ほぼすべてのアイテムに対応しております。

「世代を超え、愛される家具へ」あなたはどの樹種を選びますか。

 

 

2021.11.12 update | BLOG

ブラックチェリーは桜?

ここまで続け立派なもの、「これさえ知れば、インテリアショップでお買い物が楽しくなる(仮)」。

第6回目!

 

4回目の

なら?ホワイトオーク?レッドオーク?



5回目の

ウォールナットは宝石?



に続き今回は「ブラックチェリー」についてお話していきたいと思います。

いつもの流れ、Wikipediaからまずはスタートです。

 

サクラ属、通称ブラックチェリー、ラムチェリー。落葉樹木または低木属のサクラ。ブラックチェリーと呼ばれているにもかかわらず、それは非常に密接ような一般栽培サクランボに関連していない甘いチェリー、サワーチェリーと日本の開花チェリー、サクラ属。サラセス。その代わり…

 

んっ⁉

英語だったので翻訳を使ったのですが、どうも翻訳がおかしい…

 

改めて、図鑑から(`・ω・´)ゞ

バラ科サクラ属の広葉樹。産地はアメリカ東部全域。辺心材の区別は明瞭で、辺材は黄白色から乳白色、心材は淡い紅褐色から濃い紅褐色。使い込むほどに飴色に変色し、高級感がある。

っとありました。

 

サクラ属ですので日本の桜にも少し似た杢目ですが、桜の方が杢目の個性が若干強い印象です。

実際に比較してみましょう|ω・)



写真右側が桜です。因みに左側は前回登場したウォールナットですね。

店内照明の関係で実際の色見とは若干異なりますが参考に。



そして、こちらがブラックチェリー。

SOLIDのアイテムです。※エイジングしていない新品の状態

いかがでしょうか、よーく見比べると杢目が少し違うのが分かりますね。

もちろん天然のものなので個体差はありますが、このように桜とブラックチェリーでは異なります。

 

そして、「使い込むほどに飴色なっていく」と図鑑の説明にもありましたが、なんと言ってもここがブラックチェリーの魅力の一つではないでしょうか。

ウォールナットは明るくなるの対し、ブラックチェリーは飴色(濃く)なる。

桜もブラックチェリーと同じく飴色になるのですが、私が愛用している桜のテーブルでご覧ください。



だいたい愛用して1年くらいのタイミングで撮影したものです。

最初はSOLIDのアイテムイメージくらいの明るさだったのですが、ここまで変わります。

これぞまさにエイジングの極み(。-`ω-)

 

いかがでしょうか、変わらない良さもあるかと思いますが、家具と共に過ごした時間をエイジング(経年変化)として育てる楽しみもまた本物の家具の魅力の一つです。

オーク、ウォールナット、ブラックチェリー以上3つの樹種はSOLIDの家具ほぼすべてのアイテムに対応しております。

「世代を超え、愛される家具へ」あなたはどの樹種を選びますか。