私が選ぶ理由

2020.11.19 update | BLOG

以前ブログの投稿が1000回を超えたという話をしたのですが。※下記参照

【祝1000回超え】

1000回以上も更新していると多少、慣れてくるといいますか(文才は相変わらず…)、書くのが当たり前になっており。

実は先月、入社したばかりの新人スタッフがおりまして、名前は恥ずかしいから掲載しないでください(´Д⊂ヽとの要望なのでプライバシー保護の観点から伏せておきます



そんな新人(以下「新ちゃん」という。)から「ブログを書くのが難しい、難しい(;´Д`)」と相談されるのですね、はい。 ※当社のブログはスタッフが日替わりで更新をするシステム

そして、新ちゃんは自分が担当する日の数日前からブログの記事を考え、下書きをはじめて(真面目か(。-∀-))、ブログに対して真剣に向き合っているようです。

明日、新ちゃんの担当なのであたたかな目で見守ってください。※因みにいま、下書きをチェックしたら鬼滅の刃のネタを書いているようです。

 

慣れるというのは良いことでもある反面、良くないことももちろんあります。

所謂、「惰性」ですね!

楽しく、素敵な記事を考えようと臨んでいたあの頃。

他の観点からもそうです、店内の家具の中から自分が購入するならどれにしようかぁ(´ー`)など関心・興味を抱いていたあの頃!

 

あの頃を思い出すのだ、自分(。-`ω-)

 

というわけで、新ちゃんからふと尋ねられた「先輩だったら今、ミゾブチ家具にある家具の中でどれを買いますか?」というシンプルながらも核心を突いた質問に今ここで、お答えしようではございませんか!

 

ミゾブチ家具スタッフがおくる、店内で一番欲しいアイテム 2020.11/19現在。

欲しい物は自身の環境によって影響されるので都度、変化するという前提で、今わたしが欲しいアイテムは…

【SLC02】

「pic1」

 

人気急上昇中「SOLID」

そのSOLIDのソファシリーズの中で当店、一番人気が【SLC02】。

 

ソファ本体にはアームなどもなく、シンプルなデザインに。

Sizeは1P(W700)、2p(W1420)、2.5P(W1620)、3P(W1820)、4P(W2020)に加え、カウチもW80、90と豊富。 ※Wは横幅、Size表記はすべて(cm)です。

まず各サイズ、シンプルなソファとしてもご利用いただけます。※「pic2参照」

「pic2」

 

そして、カウチソファ(L字型)として使用したい場合は例えば2Pと80カウチを合わせると2220cmのゆったりとした大きさに。※「pic1」参照、ただしサイズは異なります。

 

更に、ベースはシンプルですがオプションでサイドテーブルなどを合わせると、スマホや本、飲み物などを置けて便利です。

近年のソファは背面デザインにもこだわっており、SLC02も例外なく。

無垢の木を背面に贅沢に使用し、尚その木目がより美しく見えるようカッティングにもこだわり、陰影をも愛でるデザインに仕上げました。

「pic3」

 

天然木は使い込めば使い込むほどに味わいが増し(経年変化)、一点一点がその方のライフスタイルによって表情を変え、唯一無二のソファへと。

シンプルなデザイン故、ユーザーによって数年後、数十年後に差が出るソファ。

まさにインテリアショップのスタッフがオススメする逸品です。

 

ここでPOINT!

SLC02のソファは木部をレッドオーク、ブラックチェリー、ウォールナットの3つの中からお選びいただけます。

また、ファブリックも数十種類(化繊、レザーや帆布、デニムなど)もございますので、お好みの組み合わせであなただけのSLC02をセレクトしてみてはいかがでしょうか。

 

久々にインテリアショップらしいブログになりましたね|ω・)チラっ。

今お伝えした内容以外にもSLC02にはこだわりPOINTが多々ございます(クッションの中身や塗装etc)、気になった方はぜひ店頭でチェックしてください。

2020.11.19 update | BLOG

私が選ぶ理由

以前ブログの投稿が1000回を超えたという話をしたのですが。※下記参照

【祝1000回超え】

1000回以上も更新していると多少、慣れてくるといいますか(文才は相変わらず…)、書くのが当たり前になっており。

実は先月、入社したばかりの新人スタッフがおりまして、名前は恥ずかしいから掲載しないでください(´Д⊂ヽとの要望なのでプライバシー保護の観点から伏せておきます



そんな新人(以下「新ちゃん」という。)から「ブログを書くのが難しい、難しい(;´Д`)」と相談されるのですね、はい。 ※当社のブログはスタッフが日替わりで更新をするシステム

そして、新ちゃんは自分が担当する日の数日前からブログの記事を考え、下書きをはじめて(真面目か(。-∀-))、ブログに対して真剣に向き合っているようです。

明日、新ちゃんの担当なのであたたかな目で見守ってください。※因みにいま、下書きをチェックしたら鬼滅の刃のネタを書いているようです。

 

慣れるというのは良いことでもある反面、良くないことももちろんあります。

所謂、「惰性」ですね!

楽しく、素敵な記事を考えようと臨んでいたあの頃。

他の観点からもそうです、店内の家具の中から自分が購入するならどれにしようかぁ(´ー`)など関心・興味を抱いていたあの頃!

 

あの頃を思い出すのだ、自分(。-`ω-)

 

というわけで、新ちゃんからふと尋ねられた「先輩だったら今、ミゾブチ家具にある家具の中でどれを買いますか?」というシンプルながらも核心を突いた質問に今ここで、お答えしようではございませんか!

 

ミゾブチ家具スタッフがおくる、店内で一番欲しいアイテム 2020.11/19現在。

欲しい物は自身の環境によって影響されるので都度、変化するという前提で、今わたしが欲しいアイテムは…

【SLC02】

「pic1」

 

人気急上昇中「SOLID」

そのSOLIDのソファシリーズの中で当店、一番人気が【SLC02】。

 

ソファ本体にはアームなどもなく、シンプルなデザインに。

Sizeは1P(W700)、2p(W1420)、2.5P(W1620)、3P(W1820)、4P(W2020)に加え、カウチもW80、90と豊富。 ※Wは横幅、Size表記はすべて(cm)です。

まず各サイズ、シンプルなソファとしてもご利用いただけます。※「pic2参照」

「pic2」

 

そして、カウチソファ(L字型)として使用したい場合は例えば2Pと80カウチを合わせると2220cmのゆったりとした大きさに。※「pic1」参照、ただしサイズは異なります。

 

更に、ベースはシンプルですがオプションでサイドテーブルなどを合わせると、スマホや本、飲み物などを置けて便利です。

近年のソファは背面デザインにもこだわっており、SLC02も例外なく。

無垢の木を背面に贅沢に使用し、尚その木目がより美しく見えるようカッティングにもこだわり、陰影をも愛でるデザインに仕上げました。

「pic3」

 

天然木は使い込めば使い込むほどに味わいが増し(経年変化)、一点一点がその方のライフスタイルによって表情を変え、唯一無二のソファへと。

シンプルなデザイン故、ユーザーによって数年後、数十年後に差が出るソファ。

まさにインテリアショップのスタッフがオススメする逸品です。

 

ここでPOINT!

SLC02のソファは木部をレッドオーク、ブラックチェリー、ウォールナットの3つの中からお選びいただけます。

また、ファブリックも数十種類(化繊、レザーや帆布、デニムなど)もございますので、お好みの組み合わせであなただけのSLC02をセレクトしてみてはいかがでしょうか。

 

久々にインテリアショップらしいブログになりましたね|ω・)チラっ。

今お伝えした内容以外にもSLC02にはこだわりPOINTが多々ございます(クッションの中身や塗装etc)、気になった方はぜひ店頭でチェックしてください。